7月11日

【】

放っておくと勝手に開く本

 

【】

課長に謝りすぎて「謝り、ダルくねえか?」

というスイッチが入ったので1回謝るの止めてみたら怒られたので謝った。

 

【】

「俺は狂ってる」から「いや、正常だ。人よりほんの少しバカなだけだ」に、そして今「俺は人よりほんの少し狂ってる」になった。

 

【】

本当に狂った人を知っている。その人は俺が仕事してる時間に、太陽の反射という題で真っ暗の写真を送ってきた。普段は家の掃除をしていて、時々、嫌いな同級生にイタ電して、お金が入ったら名古屋の風俗街へ出向き、恋をしにいくらしい。1年前、ユキコという風俗嬢に片思いをしていて、その相談を俺の母親にしていた。母親は真剣に悩みを聞いてあげていた。一緒に野球を見に行った時は無くした財布を俺に探させて、自分はビビンバを食いながら野球観戦をしていた。帰宅途中、車内でクッピーラムネを食べるみたいに精神安定剤を食べていた。車で家まで送ってあげると母親がでてきて俺に封筒に入ったお金を渡した。こんな感じで色々あったけどその人のこと好きです。

 

【】

折り曲げ厳禁←折り曲げセーフ

という風に脳内変換されるし本当にバカなのでは?

 

【】

小学生の時、リングが金曜ロードショーでやっていて、見たいけど本編がっつり見るのは流石に無理でエンドロールだけ見たんだけど、バックでモノクロの海の映像がずっと流れてて、それがとても怖くて吐いた。

 

【】

中学1年の時、色々あってサッカー部を辞めてテニス部に入ったんだけど、小学生の頃にいじってたやつがそのテニス部にいて、俺の立場が弱くなってるのにつけこんで、【ゴミ製造工場工場長】という面白いアダ名をつけて俺への復讐を成し遂げていた。この辺りから本格的に人間が怖くなった。

 

【】

小学生の時、タイムカプセルに「未来の自分へ、未来の僕はどうなっていますか?」というという事を書いた未来の自分宛の手紙を埋めたのをまだ掘り返していないがはっきり覚えいる。この手紙を埋めてから13年で、

サッカー部に入ったのに、オフサイドを理解できずリフティングが10回しかできなかったそして人間関係がこじれて退部、進学塾に通っていたのにどこにも進学できなかった、高校3年間で友達が1人もできなかった、スーパー短期で自動車学校に入校し、1年通った、3年で3社しか面接に行かなかった、初めての彼女だったのに飽きたという理由でクリスマスに別れを告げた、部費を滞納しまくって3年いたサークルを後輩に追い出された、ということがあって、もううんざりだという顔をして今日も25歳の私は生きています。多分明日生きています。あとまだセックスはしていません。セックスは気持ちいいらしいです。過去の自分へ、これを読んでいたら今すぐめぐみちゃんに告白してセックスしてください。


【】

過去の俺が何かのきっかけでこれを読んで、めぐみちゃんへの告白を成功させ、セックスをしていても今の俺にはめぐみちゃんとセックスをした記憶がないからクソ