読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月17日~4月22日

4月17日

勤務地に初出勤

臭そうな局長の話を延々聞かされてうんざり。

職場の雰囲気が軍隊みたいで男臭くてついていけない。

 

4月18日

朝から現場で研修。

朝は郵便物をシュッシュとわける。

午後は課長と同期とバイクになれるためのツーリング。

今のところ楽しい。

 

4月19日

朝は先輩の随伴のひたすら先輩の後ろを走る。

途中から先輩をマリオカートのゴーストに見立ててどうやったら抜けるかっていうのを考えて道を覚えるどころじゃなかった。

帰局して尋常じゃなく腹が減ったのでカップラーメン1つとパンを2つ食べた。

午後からも随伴。

疲れた。

楽しくねえ。

 

4月20日

今日から1人で配達。

地図みてもわかんねえしダメだこりゃ。

頭真っ白。

俺この仕事向いてねえわ。

 

Calm Time [帯解説 / 国内盤] (MGNF1019)

Calm Time [帯解説 / 国内盤] (MGNF1019)

 

 

4月21日

 

無理。仕事がとても無理で辛い。

肩が凝るし、頭痛いし、誤配するしこりゃ来週からの勤務が大変だ。

帰局後、作業場で書き留め郵便を無くしたおっさんが部長に言い訳してクソ怒られてたのを見て明日は我が身だと思った。非常辛い。

夜は飲んだ

 

 

【ビール】

 ビールつうか発泡酒なんだけどこれが1番好き。仕事の後こいつをイッキに飲み干すのがマイブーム。

 

4月22日

 

the Novembersのライブを見に名古屋まで。

前座のdyglはサイコーで  俺より年下かーって嫉妬したり。Novembersなんだけど最近の曲がしっかり馴染んでていい感じだった。音も前より良かったしね。

 

Say Goodbye to Memory Den

Say Goodbye to Memory Den

 

 

4月9日~4月16日

4月9日

ジャックリベットの恋ごころを観た。

代表作と比べるとコミカルさが落ち着いていて地味だった。夜は研修センターに移動。

 

4月10日

研修。

この日だったかな同期の1人が喫煙所のガラス割って顛末書書かされそうになってたの。

 

4月11日

クソつまんない座学聞かせれて死にかけた

夜は同期と飲んだ。

 

4月12日

クソ端末講座で一日中ため息出てた。

夜は飲んだ

 

4月13日

夜、バカみたいに飲んだ

 

4月14日

同期っていいな。人間は最高。

帰宅。

そしてバカみたいに飲んだ

 

4月15日

朝、会社行って、昼は映画を観た。スパイクリーの映画。夜は飲んだ

 

4月16日

髪を切りに行った。美容師がウザかった

夜はバカ飲み

4月4日~4月8日

4月4日

研修2日目

研修センターの飯がとんでもなく質素で同期の連中と愚痴を言いまくったりした。

よく話す同期の連中は留年してたり、去年、入社直前に内定が取り消しになったやつとかばっかで安心できる。

 

4月5日

研修3日目

バイクの乗務訓練でひたすらバイクに乗っていた。直線で速度出す練習の時このままカブで家に帰ってやろうかとか考えてた。

 

4月6日

研修が終わって宿泊施設でストロングゼロ飲んでat the drive in聞いてた。

同室の子が彼女に電話していたのでベランダに移動してストロングゼロ飲みながらat the drive in聞いてた。

 

4月7日

実技試研修にボロボロのジャージ履いてきた奴がいて、教官にダメージジーンズ的なやつだと思われて「今はオシャレするべき場ではないよな?」とかなんとか言われてクソ怒られていた。まじで笑った。

 

そんで1週間ぶりに帰宅。

疲れた。

風邪ひいたから薬飲んで寝た。

 

 

4月8日

ジムジャームッシュミステリートレインを観て、気持ちがグーッとなって明日から頑張ろうとか思ったり思わなかったり。

 

明日から研修

うんこは流そうな  同期の皆

 

Mystery Train

Mystery Train

 

 

天皇

引きこもって学校行かなくても「~様」

ってその辺はうらやましい

4月3日

研修1日

6畳の和室で1つ年下の青年と寝る

もうすでに帰りたい

辛い

辛いが腹は減る

ご飯をおかわりした

先生と呼ばれる教官の長話を喫煙所で聞く

近くにコンビニがないのでタバコが危ない

一箱しか買ってこなかったから本当どうしよう

 

【セミ】

セミの声が好きでセミの声を録音してアンビエント的に聴いていたという思い出がある

4月2日

4月2日

生きてない、生き延ばされてるだけだ。

こんな人生ったらない。ちゃんと生きたい。

 

こんな感じで憂鬱な気分で朝を迎え、インターネット業者が工事にやってきた。工事が済み、やっとインターネットで遊べるぜという燃えるような思いでいたが、いざインターネットだとなると、別にやることもなく、悲しい気持ちになってそっとパソコン電源を落として米を炊きに出た。米が炊けて暫くすると、×××がやってきた ! xxxは作り過ぎたという手料理を持ってきてくれた。泣きながらxxxの作った手料理を食べていたらxxx優しく無言で俺の背中撫でてくれた。

愛情を感じた。母親以外からの愛情。嬉しい。俺もなにかしてあげたい。

 

 

 

 

【写真】

見るのは好き。空気や温度の感じれる写真が好き。

撮られるのは昔から嫌い。理由は写真映りが悪いように思えるから。あと写真に撮ってまで残したいということがない。全部記憶にあるじゃないか。それで十分。

 

 

 

最近の好きな写真


f:id:ptzk:20170402224730j:image

 

 

 伝わってしかこない

4月1日

やって来たよ4月1日。俺が1年で一番嫌いな日だ。4月1日は1年で1番、人がパワーに充ちている日だと思うんだけど、そういう日に俺は1年で1番、暗い表情をしている。力なんか出ない。

そんなマイナスな気に包まれ起床。外に出る気にならず、でもならなければいけないことかあって……

重い腰をあげて用事を済ませてなにかから逃げるように帰宅。飯を食って(どれだけ辛かろうが腹は減るというトラップ)人魚伝説などを観た。散々引きこもった。そろそろヤバイ。

友人と話がしたい。

 

Power of Failing

Power of Failing

 

 

【同情】

されたくもねえしするつもりもないと言えばカッコもつくんだけど自分には嘘はつけない。

 

同情されたい。

なんて可哀想なんだと背中をさすって欲しい。自分でも気色悪い質だと思うがどうしようもない

3月31日

NHKの集金が来た。もうフラフラでお金が非常に無いんですとか適当なこと言ったら「学生じゃあるまいし社会人ならなんとかかんとか」って怒っ帰ってたな。その通りでございますが払えませんごめんなさいね。

映画はハドソン川の奇跡を観た。感想は特に無し。

音楽は何も聴いてない

 

【本】

一年前くらいから少しづつ読もうとしてるけどどんだけ面白くても100ページくらいで飽きちゃう。一気にに読むくらいハマったのって町田康ブコウスキーの小説くらいじゃないかな?。あと小説しか読まない。他のジャンルには興味がない。